PLOD(こつこつと・・・)

生まれついての道楽者が、縁にすがって喜怒哀楽の、海原渡る航海を、流離い目指すは何処へか・・・
アバター
SIROSEN
記事: 431
登録日時: 2005年5月09日(月) 09:01
お住まい: 神奈川県

PLOD(こつこつと・・・)

投稿記事by SIROSEN » 2009年9月11日(金) 12:52

何事もプロはその習熟した技術で如何に正確に早く完成させる事を実行致します。
この「正確」と「早く」と言うファクターを「大体正確」と「遅く」に置き換えればアマでも完成が待っています。
勿論正確に早く出来れば言う事は無いが、ここでアマは「楽しみ」と言う最終兵器を導入する事で何とかプロの足元に及ぶ事が出来るのです。「楽しみ」はプロがなかなか持ち得ない要素で、代金に換えられないアマ最大の武器なのであります。

一日の中で脚立の昇り降りは本当に辛い行動だから、プロは足場を組み二次元移動で効率を上げるがアマはこれを足腰のエクササイズと言う「楽しみ」に換えてせっせと励みます。
と、どうだ!ウエストも縮まって体脂肪率も下がったじゃない!
ツーリング途中道に迷ったとしてもそれは必然の回り道でミスコースじゃないと誰かが言っていたけど、ミスも「馬鹿だねえ」と笑って
やり過ごす「楽しみ」に換えれば勇気百倍、失敗も怖くない!とは言っても今使った道具がもう見当たらない健忘症には参るね!

CafeDoor店舗予定の1階倉庫は倉庫として使われていた為、前面シャッター側を除きコの字形に鉄Lアングル溶接組みの棚が巡らされ、
まずその撤去に莫大な労力と時間がかかりますが、何せこれを退かさないと何事も始まりません。
最初は鉄ノコで岩窟王さながらアングルを切っていたのですが、煮物にしたい位手に豆は出来るし主材の50×50×4mmアングルが
出て来た所でGAME OVER!電動ディスクサンダーのけたたましい音と共に気にしていた近隣への騒音配慮も切断いたしました。
棚が少しずつ取れて行くと本来の内装が見えて来ましたが外壁サイディング固定用のCチャンに12mmのコンパネが張ってあるだけ!
これでは防熱も防音効果も皆無、現下地に化粧材を貼りゃいいやと思っていた安易な考えは見事に打ち砕かれ壁下地の本格的工事を
余儀なく設計施工する事になりました。
添付ファイル
P7130042.JPG
P1070855.JPG
P1070849.JPG

junkers
記事: 102
登録日時: 2006年5月28日(日) 22:52
お住まい: 大阪吹田市

敬服です。

投稿記事by junkers » 2009年9月11日(金) 23:08

白千翁
 砦以来のご無沙汰です。
 junkersです。

 
 ああ。すごい。
 作業中の埃、鉄粉。
 目を細めて、火花に対抗。
 汗に絡みつく、木屑がリアルに瞼に浮かびます。

 どこにおいたっけ。。。と悶々とあせったり
 ひとつひとつ積み重ねる達成感。
 
 どうか、健康第一安全第一で
 無事開店を迎えられることを祈ってやみません。

 
 あ!
 当方、カッティングシートのカッティングマシーンを所持しております。
 A4サイズ弱ですが、工夫によって横方向は結構長く設定してカットできると思われます。
 ドアへ貼り付けるロゴの切り出しなど、対候性シートのカッティングなどが必要でしたら是非ご連絡くださいまし。
 こちらも素人みたいなものですが、お役にたてるなら挙手します?


 junkers@あんまり小さい文字や記号はカット難しい感じです^^;


 

アバター
flat
記事: 300
登録日時: 2005年5月08日(日) 22:30
お住まい: 群馬

Re:

投稿記事by flat » 2009年9月14日(月) 06:28

昨日 プレ・Doorに 行ってきました。手伝うために・・
鉄道大好きのワタシ(いつから?)は思春期?青春期のほろ苦い思い出が詰まった鎌倉発藤沢行きの江ノ電に乗り 運転席の背後というポールポジションを確保し 「あぁ」 と咽び泣きながら、大林監督作品のようなノスタルジーに気分に夢見心地の状態のまま 偉大な白千負債・・ 夫妻の夢の城に到着。

疲れ果てているだろう先輩への 先日の恩返しをカタチにするべき手伝う気まんまんの ワタシは 気が付けばほぼ一日中 トーク&ご馳走 で 夕方帰るころ
「何をしに来たんだろう」 と相変わらずの己の心の弱さを確信し 夜の湘南新宿ライン内で隣に座った 重量級プロレスラーのようなガタイのオバチャンに身を小さくしながら リベンジを誓い 群馬に帰着したのでした・・・

御三人様 どうも 失礼いたしました。 

 
添付ファイル
090913_0901~010001.jpg
090913_1230~020001.jpg

アバター
SIROSEN
記事: 431
登録日時: 2005年5月09日(月) 09:01
お住まい: 神奈川県

強力助っ人登場!

投稿記事by SIROSEN » 2009年9月14日(月) 11:36

flat さんが書きました:疲れ果てているだろう先輩への 先日の恩返しをカタチにするべき手伝う気まんまんのワタシは気が付けばほぼ一日中 トーク&ご馳走。で、夕方帰るころ「何をしに来たんだろう」・・・ 

flatさん、昨日は遠路はるばる助っ人ありがとうございました!
前日「何かお手伝いしたくてお伺いします」の電話で翁は目頭が熱くなるほど感激いたしました。
おかげ様でストックしていた珈琲豆、冷麦、冷凍ポテトフライ、冷蔵庫内の野菜肉等すっかり処分でき感謝に堪えません!
最後にお持たせの冷酒でご機嫌なご様子に、私共も何か大きな仕事を終えた満足感にひたった一日でした。
聞けば、やはり今の職住環境が一番とのお言葉に「災いを以って福と為す」のプラス思考を改めてかみ締めております。
まあ、これに懲りず幾度となく来訪いただければビスの一つも打つ機会にも恵まれる思います。


“SIROSENカフェプロジェクト” へ戻る

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]