発熱

 朝起きたら、熱が37.4度で、だるさもある。

 風邪?それとも、歯の影響か?

 わからないので、とりあえずロキソンをので会社に行ったら、昼前にはスッキリ。

 あのまま、布団の上でゴロゴロと寝ていたら、また、腰がやられていただろう。

 そのロキソンのせいか、午後には、ここ最近にない、スッキリ気分となった。

 もしかしたら、これまで首がコリ、頭が痛かったのは、坐骨神経痛が原因ではなく、歯によるものだったのでは?と思うようになってきた。

 通勤時の足の痺れも、なんとなく、少なく(=歩ける距離が伸びてきた)ような気がする。

歯が痛~い!4

歯が痛~い!シリーズは本日で終了

というのも、原因が判ったからです。

今日になって、右上奥から3番目の歯のみが痛くなっていた。

これはおかしい。ということで、急遽行きつけの歯科医院に行ったところ。

「ヒビがはいっています」と一言。

どうしてヒビが入ったか理由は判らないが、自分で噛みしめてヒビを入れさせたことは間違いは無い。

これから、1か月ほどかけて、歯の工事をすることになった。
 

歯が痛~い!3

今日も朝から、歯が痛い

でも、しばらくしたら痛みがおさまったので、電車で会社にGO。

痛み・痺れがあるが、会社には到着。

とりあえず、ロキソンを飲んで、整形外科の友人に状況のメールを送ってみた。

昼頃返事が届いて、首や肩のコリから、そのような現象が発生する場合がある。

ならば、首・肩をもんでやろうじゃないか。

と、かき揚げうどんをすすりながら、首・肩を揉んだら、痛みが発生しなくなりました。

ただ、夜になったら、右上の奥から3つ目の歯だけが、痛みが残っている。

痛みといっても、これまでの絶叫するほどの痛みではなく。十分に我慢できる程度の痛みだ。

もしかしたら、これは本当に歯に何かが起こっているのでは?と思うような痛みのため、来週歯医者に行くことにした。

歯が痛~い!2

 朝食時にも歯が痛くなり、電車通勤をとりやめ、急遽車通勤へ切り替える。

 日中の仕事中はあまり発生しないが、食事の後には発生し、痛みをこらえるしかなかった。

 夕食時にも発生したが、そこはすかさず、例の運動をして痛みを鎮める。

 しばらく、この痛みに惑わされそうだ。

 

歯が痛~い!

 午前中、ベクスターの外装取り付けの絞めを行い、昼食後、右の歯の激痛に見舞われた。

 横になっても痛い、しばらくすれば落ち着くかと思ったが、その様子もない。

 これも、今回の神経痛の1つの症状つまり、背骨の捻じれが原因であるとすると、背骨を捻じれば、その痛みが変化するハズ。

 というこで、寝ながら、両足を左に傾ける。

 インチキ整体の先生が、「絶対にしてはいけない方向」つまり、捻じれを強くする方向に傾けたところ、痛みが強くなった。

 その反対の右に傾けると、痛みが和らいだ。

 素晴らしい人体実験だ!

 ということで、しばらく、右に傾けて、痛みをやわらげ、インチキ整体が「1日に時間があるだけ実施しろ」と言われた体操をしたところ、歯の痛みはどこかに行ってしまった。

 歯の痛みは、骨の捻じれによるものと断言してよいだろう(ホントか?)。

 しばらく、歯が痛くなった時、この体操をしてみて、その結果を記すことにしよう。