オイル交換(42,517KM)

いつもなら、最低でも車検のタイミングでオイル交換をするのですが、それほど汚れていないからということで交換をしなかったので、このタイミングで交換をしました。

 毎度のことながらオイルの銘柄の選定に悩みます。
 これまでは、なるべく安くて性能が良さそうなオイルということで選んでいましたが、今回はWAKOSを使ってみようということで値段は関係なく選んでみました。

ということでWAKOS PRO Stage 0W30を選びました。

IMG_8297_trim

 ご存じの通り、KANGOOでオイル交換とフィルター交換をしようとすると結構面倒。

 オイルフィルターがアクセスしにくいところにあるので、上カバーを外し、鎧とよばれるアルミの塊を外す必要があります。
 上カバーは写真のように上・手前と適切な方向に引き合げないと外れません。 
赤矢印の方向に引っ張る

 下記の2つの写真を見れば、なぜ、そのような方向にずらさないと外れないかが判るかとと思います。
IMG_8306

IMG_8305

 次に、この鎧を外す必要があります。2つのボルトで固定されていて、ソケットレンチ+延長棒を使って外します。
外さなくてはならない鎧

 これで、やっとフィルターにアクセスすることが出来ます。
アクセスし難い、フィルターとレベルゲージ

 フィルターを外すのに、専用のサイズのKTCのツール(AVSA-B76)を使っています。これを使っても上からのアクセスはかなり制限されますので、汎用のレンチは使えないかもしれませんね。
IMG_8309

IMG_8304

 写真の順序が逆ですが、フィルターを外す前に、ドレンからオイルを抜きますね。
 ドレンボルトも専用のドレンプラグソケット 10mmが必要ですね。

IMG_8299

 結局、4.5L程度しか入れれませんでした。上抜きじゃないとやっぱりだめかな。

 補足:ドレンプラグ左側のオイルパンにオイルにじみがありますが、これをエアコンの修理をしたときに、エアコンオイルが付着したものと思われます。というか、思いたい(笑)

 先週はウォッシャーポンプの交換、今週はオイル交換と連続して手が掛かかりましたが、しばらくは何もないかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です