BMW Kシリーズに汎用メーターを取り付ける(3)

若干、本題からそれるような気もするが、備忘録も兼ねているのでそこは勘弁ということで。

 諸藩の事情により、清水の舞台から飛び降りた気持ちになり、オシロを購入した。

 当初、「やはりテクトロでなくては」と容から入る私にとってのこだわりもあったが、お財布と相談した結果、中華オシロの中古となった。

 中華の中古オシロは、価格からするとアナログのテクトロも十分に買える金額だったが、屋外で測定することもあるため、「液晶」「軽量」という条件は外せなかった。

 本題に戻り、BMW本来のメーターの波形を確認するために、実機のセンサーの出力を確認してみた。それがこれだ。

 アイドリング状態から少しアクセルを開けた状態で測定をした。周波数から20Km/h近辺の状態の波形と思われる。
 当初、この波形をFG085にユーザー定義の波形として取り込もうとしていたが、思ったようにいかなかったので、結局、FG085で生成するサイン波形をそのまま使うことにした。

 また、その時の電圧は1.3V。これはPCのメーターキャリブレーションソフトでPCの音量を大き目にしたときのV-Vppの数値から決定した。と今、これを書きながら気が付いたがなぜ実測値の1Vを使わなかったのだろう。私のいい加減さがこんなところに出てきた。

 とりあえず、50Hz、1.3Vのサインカーブを入力したところ、無事70Km/h弱を示した。計算上で60Km/h強となるが、誤差と思ってよいレベルかと。

 ちなみに、同じ周期の矩形波は、フラッシャーリレー用に出力された速度信号の波形。フラッシャーリレーは、この波の数から、速度を感知し、フラッシャーを点滅する時間を決めていることになる。

 

 社外メーターに変更したときもこれと同様のパルス(V-Vpp:6V)をフラッシャーリレーに戻す必要があるので、注意が必要だ。恐らく、以前ブレッブドードで作成した回路で行けると考えている。まともなオシロが手に入ったので、追って確認をしよう。

 メーターの動作に不明な点が1つある。それはオドメーターの動作。
 スピードメータの針が降れているのにオドメーターが一切回らない。オドメーターのギアが壊れているというお決まりのケースも考えらえるが、持ち主に確認したところ、これまで問題なくオドメーターが動いていたということなので、ギアが壊れということは考えにくい。
 机上での動作において、接続されていない線があるので、これが原因となっている可能性も考えらるが、探したところ怪しいラインは見つからない。

「BMW Kシリーズに汎用メーターを取り付ける(3)」への4件のフィードバック

  1. 突然のコメントお許しください。その後、オドメーターが回らない原因が分かりましたでしょうか。当方のK1100もオドメーターの回りが遅くなりとうとう止まってしまいました。針はふれています。ご教示お願いします。

  2. 栗栖様

    はじめまして。
    このBlogに書いてある、「オドメーターが回らない」の原因ですが、その後、作業が停滞していて、原因追及に至っていません。車体から外して、必要と思われる線だけ結線しているのですが、もしかしたら結線が不足しているために発生している可能性もあるのではないかと思っています。
     ですので、栗栖様のように実際にバイクの上で発生している現象と同じであっても、原因が違う可能性が否めない状態と思っています。

     バイクに装着されている状態でスピードメータが動くが、オドメータが動作しない状態の場合、ギアが欠けている可能性が高いと思われます。分解してどのギアが欠けているかを確認してみるのがよいかと思います。

     ギアが欠けていた場合ですが、そのギアだけを購入するのが難しいようで、6,7千円位かけて、一式を海外から輸入するしかないようです。ただ、一部のみを購入している方もいらっしゃるようですので、掲示板(http://keihin-journal.com/forum/index.php)等で聞いてみるのがよいかと思います。

  3. k100rsに社外メーターを取り付けたいのですが、リレーのような物は作って頂くことは可能でしょうか?

  4. 工藤様

    個人的にはいろいろと作ってみたいところですが、最近、欧州の方が、リンク先のようなインターフェースボックスを作製してくれています。KOSOのメーターであれば比較的簡単に接続できそうです。単体で160ユーロ位ですね。
    https://fiveaces.hk/index.php/products/tenet

    このインターフェースボックスには非常に興味があるのですが、自分のバイクに手を入れる時間が取れないため、手を付けていないという状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です