CT110がやってきた

前々から引き取りに行くことになっていたものの、なかなか予定が会わず取りにいくことが出来なかったHONDA CT-110 通称ハンターカブをやっと埼玉まで引き上げてくることが出来ました

久しぶりのMT車

30年ほど前にRZRを静岡から引き上げてくるときに買った木の板が健在で、それを使ってニコニコレンタカーで借りた軽トラに積んで、高速で帰路に。

高速前に再点検

副変速機が搭載されている逆輸入車。フレーム番号から93年に
オーストラリア仕向けとして 日本で製造されたものだということが判った。
今は亡き、バイク仲間が購入したもので、詳細は良く解っていないため、これから1つ1つ解き明かしていく必要がありそうだ。 走行距離はまだ4,000キロちょっと。屋根付きの車庫に眠っていたので、樹脂部の劣化や、錆びはほとんどない。

4,000キロちょっと

 スプロケットが交換されているらしく純正のチェーンカバーが取り外されていた。

社外品のチェーンカバー?

 ガソリンを抜くところから始ますか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください