キャブ清掃

 ガソリンタンクがあの匂いを発しているのであればキャブのそれなりに汚れていることの想像がつきます。フロートチャンバーの内側が暗くてはっきり見えませんが、変色したガソリンがこびりついています。ジェット類は緑青がふいてというような状態にはなっていませんでした。

ヤマハのMEシリーズのスーパーキャブレタークリーナーで洗浄します。このクリーナーは強いので、漬け置きは要注意です。

綺麗さっぱりしたキャブ。ゴム類は全て交換。高価なフロートバルブやフロートは様子をみながら注文することにします。

CTのキャブのゴム類はセットになって販売されていますので、これを使うのが便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください