カテゴリー別アーカイブ: Voiture

楽しいステレオ選び

2007-01-30 Tue

とりあえず、先日の検討結果をうけて、純正のCDステレオデッキ、アナログAUX-IN付きモデルを入手する方向で調査を開始しました。

当然のごとく、ディーラから取り寄せば確実に入手可能ですが、ただでさえ、今後色々とお金が掛かるような車なので、無駄なお金を払うことはしたくはあり ません。ならば、次なる手段はインターネット・オークション。しかし日本のオークションではこのステレオを見つけることはかなり難しいと思われます。そこ でUK,FR,DEのeBayで検索してみたところ、ありました。沢山出品されています。これは期待できそうです。

ちょっと困ったことに、日本に発送してくれる出品者がいないようです。送料の事を考えると、出張時に現地のホテルに送ってもらうのが良さそうですが、そうタイミングよく出張があるかはちょっと判りません。神のみぞ知るといったところでしょうか。

さて、ステレオデッキの購入手段を確認した次は、AUX-INするための、ISOコネクタの入手です。インターネットで調べる限りでは、日本で部品単体で入手は出来そうもありません。ならば再び海外へ・・・。ありました、ISOコネクタの単品売りが。。しかもケルンが所在地にお店です。

じゃあ、ここもついでにホテルに・・・と思ったのですが、ドイツ国内のホテルに送ろうが、日本に送ろうが、部品の大きさが小さいので、価格があまり変わらないことが判明。日本ダイレクトに発送してもらうことに。

ということで、双方は発注はしませんが、入手経路の確保完了となりました。

車の乗り換えに際して

車の乗り換えに際して、STEPWGNに取り付けてあった、カーナビ、ETC、無線機そして、ライン入力ドングル付きSONYステレオデッキをどうするか?が問題となっていた。

結果として、カーナビ、ETCは車屋さんで適当な物を付けて頂くことに。無線機はどうしても必要な訳でもなく、その内に・・・。残るは、iPOD等を接続するためのステレオシステムをどうするか?どうやらこれがネックになりそうということで、検討開始。

純正のステレオヘッドは、ステアリングスイッチ対応していると同時に、ステレオヘッド外にある、センタディスプレイパネルへの表示機能を備えており、純正以外のステレオヘッドに替えてしまうと、この2つの機能が使えなくなり、使い勝手が落ちてしまう。

これらの機能を無視してしまうのであれば、いつものSONYヘッドに換装してしまえば済む話しだが、それでは脳が無い。もともと脳が無いので、それでもよいのだが、少ない脳を使ってさらに調べてみた。

すると、純正のステレオヘッドには2種類あって、入力にSPDIFを持ったバージョンと、通常のアナログ・ラインインを持った2つのバージョンがあることが判明。SPDIFの場合、どうやっても無理という訳ではないが、かなり面倒なので、おのずと、ステレオヘッドをもう1つの純正品に替えるか、SONYの物にする事となる。

ならば、何も気にせず、ステアリングスイッチ、センタパネルの表示機能を備えたラインインを持った純正ステレオヘッドに拘ってみることにした。

どうやら、このドキュメントにあるように、ステレオ操作パネルに「Update List」と書かれているのがそれらしい。

さて、我が車は、このタイプのステレオなのだろうか・・・。

おわかれ

今日、ちょうど10年乗った、STEPWGNとお別れとなりました。
総走行距離は6.1万キロ。10年乗った割には少ないほうだと思います。最初の1年は通勤に使ったので1年で2万キロを越えましたが、その後、東京に戻ってからの9年で4万キロしか乗って無い計算になります。

そう、今の行動形態だと23区に住んでいる分にはあまり車は使わないんです。ちょっとした買い物等バイクで済んでしまいますし、、、もしかしたら、駐車場と自宅の距離が離れていたから、こんな行動形態になってしまったのかもしれません。

STEPWGN納車1週間後、祖母の告別式の送迎で8人乗りの威力を発揮。8人乗ったのは後にも先にもこの1回のみ。ただ、度重なる引越しもあり荷物は良く積んだ記憶がある。特にスキーの時は余裕で大人4人と荷物を載せることが出来て、非常に楽でした。

本当はもう少し乗っているつもりだったのですが、「4WDを売るならこの時期!」ということを言われたので、とっとと売ってしまったのです。

さて、こんな便利な車と分かれて、次なる車は、、、。